ハラハラするポケモンblog

レートやオフで使用したパーティを適当に紹介します。

【クロ猫オフベスト8】使用構築紹介

今回は山口大学ポケモンサークル主催のクロ猫オフに参加させていただきました。結果は7人4ブロックの予選を5-1で突破、決勝トーナメントは一回戦で敗退したのでベスト8でした。

今回使用したパーティはこちらです。


f:id:hurler_poke:20141222125941j:image

本当は別のパーティを用意していたんですが当日朝まで試運転した結果没になったので、こちらのパーティをベースにORに輸送していたポケモンで組みました。

第29回シングル厨のつどいオフ使用構築 壁ゲンガーブシン - ログおきば

【個別解説】

クレッフィ@光の粘土 性格:穏やか

実数値(努力値):164(252)-x-112(4)-x-152(252)-95

技:リフレクター/光の壁/イカサマ/電磁波

清く正しいクレッフィ。技構成は壁張り型のテンプレそのままです。

物理環境なのでリフレクターから張る際に一発耐えられるように穏やかで採用しました。


ゲンガー@メガストーン 性格:臆病

実数値(努力値):159(188)-x-105-199(68)-115-200(252)

技:祟り目/鬼火/気合い玉/道連れ

本当はCSで身代わり持ちの個体を使いたかったのですが、まだ輸送しておらず身代わりの技マシンも取っていなかったのでHSベースの祟り目型です。

毒を引く可能性にあるヘド爆でもよかったのですが、範囲を広げるために気合い玉を採用しています。


ローブシン@弱点保険 性格:勇敢

実数値(努力値):199(148)-202(188)-137(172)-x-85-51

技:ドレインパンチ/しっぺ返し/マッハパンチ/ビルドアップ

フェアリーも殴り倒す頭おかしいオッサン。

壁下で一積みならメガクチートのじゃれつくを耐えてドレマッパで返り討ちにできます。ただし、剣舞は無理。

しっぺ返しはメガポケモン意識で採用しています。ゲンガーに道連れで処理されるのが嫌だったので電磁波込みで抜けるようにしつつしっぺ返しのためにSを下げて実数値51にしましたが、よく考えたら無振りのメガヤドランもメガヤミラミも抜いているので最遅にするかはたき落とすにしたほうがいいです。


ボルトロス@脱出ボタン 性格:臆病

実数値(努力値):186(252)-x-87-146(4)-99-179(252)

技:10万ボルト/めざ氷/挑発/電磁波

先制電磁波からゲンガーに繋げたり、挑発でパルシェンの起点を作ったりするために脱出ボタンを持たせています。

出来るだけ一発で落ちないようにHS振りですが、耐久を甘えているのでもし使うならもっといい個体を捕まえてちゃんと調整しましょう。

壁展開が出しやすかったこともあって一度も選出していないので、CS襷にして汎用性を上げてもいいかもしれないです。


パルシェン@王者の印 性格:意地っ張り

実数値(努力値):145(156)-161(252)-200-x-65-103(100)

技:氷柱針/ロックブラスト/氷の礫/殻を破る

壁や電磁波と相性がよく、ボーマンダを牽制できるため採用しました。カバルドンラグラージからのステロ欠伸がきついパーティなので無理矢理怯ませて突破させたりもします。

Sは積んだときに最速135族抜きにしていますが、クレセ等を意識してもう少し降ったほうがいいと感じました。


キノガッサ@きあいの襷 性格:意地っ張り

実数値(努力値):135-200(252)-101(4)-x-80-122(252)

技:タネマシンガン/岩石封じ/マッハパンチ/剣の舞

催眠への誤魔化しと全抜きストッパーとして採用しています。

電磁波や鬼火をどんどん撒くパーティなので、胞子を切って剣の舞を入れています。

このパーティは炎が一貫しているので、この枠は寝言を持たせたAD鉢巻きのガブがいいかなと思っています。


【まとめ】

裏選出がありあわせだったというのもありますが、全7戦中6戦で壁ブシンを選出して予選を突破できたので6世代でもまだまだやれると感じました。

決勝トナメのkingerくん戦ではマリルリローブ対面でじゃれつく外しからじゃれつく急所という最悪の引きがあったりしましたが、僕も予選では急所当てる宣言をした直後に本当に当てたりしたのでやっぱりポケモンってクソだわと思いました。

今回は初めて対戦オフで予選通過できたということもあり、とても楽しかったです。運営や対戦相手の皆さんありがとうございました。


なにかあればコメントでお願いします。