ハラハラするポケモンblog

レートやオフで使用したパーティを適当に紹介します。

きゅーぽけオフのオフレポのようなもの

今回は8/22に行われたきゅーぽけさん主催のきゅーぽけオフのオフレポ(というか対戦レポート?)です。

f:id:hurler_poke:20150827181858j:image
構築記事はレートで結果が出せたら書くと言いましたが解散したので書きません。詳細を知りたい方がいましたらtwwiterで質問してもらえばお答えします。

【オフ前】
当日7時には起きないといけなかったので前日は早めに布団に入ったものの、WCSや某氏の炎上案件で盛り上がるTLを眺めていると眠気が覚めてしまいFate/GrandOrderの育成をすることに。
結局寝るのが3時になってしまい寝坊しないか心配でしたが、無事起床し電車で福岡へ。
余裕を持って会場に到着し受付を済ませてコミュ障ボッチらしく携帯を弄っていると受けループ繋がりで絡みのあるぺーやんさんが近くの席へ。同じブロックは嫌だなあと思いながらくじを引くのを見ていたら運悪く同じブロックになってしまったらしい。使う本人たちも他の人も嫌な受けルブロックが爆誕しました(笑)
自己紹介で若干スベったりした後、TODになりそうなぺーやんさんと最後に戦うことを約束して予選へ。

【vsナイスさん】
vsヤドランラッキーゲンガー○
物理を受けるヤドラン、特殊を受けるラッキーは確定。ナットやクチートを考えるとグライを出したかったが、ラティが瞑想型だと突破できないと思ったので滅び道連れで処理できるゲンガーを選出。どちらがメガシンカするかは相手の選出をみて決めるつもりでした。
初手は火ロトムヤドラン対面で出し負け。物理に寄ってるパーティだったのでトリック覚悟でラッキーに交換すると鬼火をもらう。取り敢えず地球投げを打つとクチートが出てくる(正直ここでの交換はみえているのでこごかぜで良かった)。メガラティの線が切れたのでゲンガーを切ってクチートヤドラン対面を作る。ラス1への交換読みも込みでメガシンカして熱湯を打つとギャラが出てきてやけどする。ヤドランに電磁波が入らないようにラッキーと回しながら定数ダメでギャラを落とすと再びクチートラッキー対面になる。ヤドランに交換するとクチートは剣舞。どっかで痺れてくれないと厳しいなと思いながら電磁波を打つと相手が不意打ちをしてくれたので、後は鉄壁を積んでから熱湯でクチートを落とすとロトムがラッキーを突破できないので降参で勝ち。

【vsシンジさん】
vsヤドランラッキーブラッキー
物理を受けるヤドラン、特殊を受けるラッキーは確定。残りはギルガルドに後投げが安定し、威張るイカサマでスイクンを突破できるブラッキーを選出しました。
初手はスイクンヤドラン対面でやや出し負け。取り敢えずメガシンカしたかったので居座って電磁波を打つとスイクンは瞑想。ラッキーで素眠りまで追い込んでからブラッキーで威張ろうと思い、ラッキーを出すと身代りかというヤバイ技を使われ、持ち物が食べ残しだと割れる。あわててブラッキーを出すと相手は守るを選択。熱湯を受けながらもやけどすることなく、威張るイカサマで1回急所を引きながらスイクンを突破する(ここ大分ずるい)。残りはランドアローだったのでヤドランで詰ませて勝ち。

【vsはくまいさん】
vsグライオンラッキーヤドラン○
バシャを受けるためのヤドランと特殊を受けるラッキーは確定。残りは残飯ドランに勝てて、ポリ2チルタリスを処理できるグライを選出。
初手はランドグライ対面で出し勝ち。取り敢えず守った後、身代りを残しても裏からチルタリスが出てくれば無意味なのでギロチンを選択。とんぼからポリ2が出てきてギロチンは外れる。ラッキーに引くと相手は冷ビを選択。グライで処理できるようにポリ2を麻痺させたくて電磁波を打つとランドが再び出てくる。グライにバックすると今度はとんぼからバシャを出してくる。相手がフレドラを選択していればメガでも反動込みで落とせるので地震を選択すると相手はメガシンカして剣舞でHPが赤まで削れる。さすがに格闘技は打てないだろうと思い、ポリ2の処理のためにグライを残したかったのでヤドランに交換するとフレドラで半分以上削られるものの反動でバシャが落ちる。後はポリ2に電磁波を入れてなんやかんやしてると相手が降参を選んで勝ち。

【vsたらしょーさん】
ヤドランでみないといけないポケモンが多いのでヤドランは確定。ナットとHDアローを処理するためにグライも選出。ラティを受けるのにラッキーを出すかハッサムを出すかで迷いましたが、パルシェンやバンギに積まれてヤドランを突破された場合のケアを考えてハッサムを選出しました。
初手はナットグライ対面でやや出し勝ちかと思いながらはたき警戒で守ると、ステロを撒かれる。宿り木を嫌って身代りをするとパルシェンが出てきて身代りが無意味になる(宿り木を受けてでもギロチンの試行回数を増やすべきだったと思うのでここの身代りは完全に悪手)。ナットに電磁波を入れてからパルにヤドランを投げてナットにグライを投げるサイクルを何回か行うが、ナットが宿り木を当て続けグライが削れるばかりでこちらがジリ貧なので、パルヤドラン対面で交換読み交換を通してナットグライ対面を作る。とにかく試行回数を増やしたかったのでギロチンを打つと後投げされたパルに1発で当たりこちらが優勢になる。バシャが出てきたので捨てぎみに地震を打つとHPが赤まで削れて身代りが不発になる(バトンだったっぽい?)。後はバシャにヤドランを投げて反動で倒し、ヤドランを切ってからグライで身代りを残してギロチンを当てて勝利。

【vs隆三さん】
バシャのためにヤドラン、ガルドのためにブラッキーの選出は確定。何故かそのときは受けルに出てくるゲッコウガは両刀だけだからブラッキーで受けることができると思い込んでいたので残りはハッサムを選出しました(どう考えても特殊ゲッコウガを受けるためのラッキーでいい)。
初手はゲッコウガヤドランで出し負け。ブラッキーで受けようと後投げするとヤドランに後投げ安定のマラカッチが出てくる。威張るにバシャが出てくるのも嫌なので取り敢えずイカサマを打つと眼鏡を叩かれるもマラカッチを半分削る。出来ればここで落としたかったのでイカサマを打つもバシャに交換される。ヤドランに交換すると交換読みでゲッコウガに交換される。特殊っぽいなと思いながら役割が薄いハッサムを後投げすると案の定ドロポンで、急所込みで9割以上削られて珠ダメが入る。少しでも削るためにバレットパンチハッサムを切ってブラッキーを出す。珠ダメ込みで落とせることに賭けてイカサマを打つもこちらは7割ほど削られて相手にはわずかに耐えられる。ドロポン外しを願ってイカサマを押すも当てられてブラッキーが落ちる。ゲッコウガも珠ダメで落ちるがマラカッチを突破できないので降参して負け。ブラッキーが落とされたターンは相手は悪の波動を選択しにくいのでドロポン外しを願うよりはヤドラン交換の方が勝算は高かったと思いますがそれに気がつかないほど冷静さを欠いていたのが一番の敗因です。

【vsカーリーさん】
ドランがいるのでグライは確定。相手のメガ枠に強いのでゲンガーも選出。残りはボルトを受けられるポケモンが欲しかったが、ラッキーの場合ボルトのボルチェンからガルーラ対面を作られるのが嫌だったので物理に隙を見せにくいブラッキーを選出した。
初手はボルトグライで出し負け。このときボルトが悪巧みを持っていたらブラッキーでは受けられないことに気づく(←遅い)。悪巧みがないことを祈りながら守ると案の定悪巧みで絶望。ゲンガーを切りながらゲンガーブラッキーの2体で無理やり倒すしかないと思いゲンガーに交換すると相手はもう一度悪巧み。なんとかヘド爆で削ろうとするもHSベースだったらしく上から10万でゲンガーを落とされる。ブラッキーも半分以上削られイカサマは半分も入らなかったので降参して負け。ブラッキーが威張っていれば勝ち筋が無いわけではなかったので1つのミスで冷静さを失い次のミスを引き起こす自分の弱さを実感しました。

【vsたぴおかさん】
ゲンガーを処理するためのハッサム、特殊を受けるラッキーは確定。カイリューを受けるためにヤドランは出したかったが、グライでも誤魔化せると考えてバナの処理もできるグライを優先した。
初手はスターミーハッサムでどちらが有利とも言えない感じ。磁力ジバコとスターミーのめざ炎を警戒してラッキーに引くと相手もキュウコンに交換でなんか交換読みしたみたいになる。取り敢えず電磁波を入れようと思ったら、キュウコンが催眠悪巧みというヤバイ型で内心めっちゃ焦る。催眠術を1発で当てられ最長ターン眠ったりしたが晴れターンをやり過ごしなんとかキュウコンを突破する。死に出しで出てきたゲンガーも催眠持ちで危ういところまで追い込まれるが、相手が気合い玉を採用していなかったこともあってかラッキーのHPをmaxまで回復させると相手が突破できないと判断して降参で勝ち。

【vsぺーやんさん】
グライオンヘラクロスラッキー(ゲンガーヤドランナットレイ)
※BV保存忘れのため細部に間違いがある可能性があります
グライはTODのために必須で、残り2体をゲンガーハッサムラッキーの中からどうするかでとても悩んだ。相手も似たような選出になると思っていたので、相手がゲンガーを選出するかの勝負だと思っていた。
初手はグライミラーで、ヘラがはたきを持っている可能性を考慮して取り敢えず守ると相手はギロチン。ゲンガーに有効打のない型だとわかったので後投げすると相手は身代りをしてくる。流すためにメガシンカせずに滅びの歌を選択すると相手はヘラを後投げしてくる(メガシンカせずに滅びは悪手でメガシンカ道連れが最善手だった)。まだメガシンカしていないため追い打ちを耐えられないので急所Dダウンで2ターンで突破を狙うも叶わず、ヘラとゲンガーを1対1交換することになる。再びグライミラーとなりお互い身代りを張るも相手が先に動き絶望する。相手の裏がラッキーということで同速以外なら降参しようと思いグライのSを聞くとなんと同速だったためギロチンタイムに突入する。後攻で身代りを壊した後に先攻で本体にギロチンを当てるという細い勝ち筋を辿ることになる。1度後攻でギロチンを当てたものの本体に当てることは叶わずPPが切れて降参で負け。

結果は5-3で3人が並びオポネント勝負で負けて予選落ちでした。

【二次会】
大所帯だったため近くの席の人としか話せませんでしたが料理も美味しくとても楽しかったです。
オタクトークで引かれるのが怖くて二次会でもポケモンの話ばっかりしてたのはコミュ障すぎる…(なお、改善はしない模様)

運営の方々や対戦相手の方、お話ししてくださった方々はありがとうございました!