ハラハラするポケモンblog

レートやオフで使用したパーティを適当に紹介します。

【S12使用構築】ご注文は受けループですか?

今回はS12で使用した構築の記事です。この構築の最高と最終レートは2101です。零度スイクンが使用可能ということでシーズン当初はモチベが低かったですが、自身初の2100を達成できたので満足したシーズンになりました。パーティの並びはこちらになります。


f:id:hurler_poke:20151118084426j:plain

受けループの基本型であるグライラッキーヤドランに追い打ち枠としてバンギ、草枠兼鋼枠としてナッ
ト、ガルーラオニゴーリなどの対策としてデスカーンを入れたパーティです。デスカーンの毒菱が強かった(小並感) 以下個別解説


【個別解説】
デスカーン@オボン
性格:図太い
実数値(努力値):164(244)-x-206(252)-x-127(12)-50
技:呪い/痛み分け/鬼火/毒菱
ガルーラやヘラ、オニゴーリ軸やバトンパに出していった。技構成などはあとりさんのパクり。今回のパーティにはこれがベストだったと思う。
今シーズンは零度スイクンが使用可能ということでその対策に頭を悩ませたが、毒菱を撒いてから守みがやみがちいでサイクルを回すことなく倒すことにした。そのため、眠る零度は切っている。
この対策方法はある程度安定して、ついでにヘラやオニゴーリにも強くなったので運要素によるストレスをあまり感じずにプレイできたので良かった。
ただ、初手から切り気味に毒菱を撒く必要がある場合は数的不利からTODされることもあった。

ナットレイ@食べ残し
性格:呑気
実数値(努力値):181(252)-114-167(4)-x-168(252)-22
技:ジャイロボール/宿り木の種/毒々/守る
受けルのナットはHBのゴツメ持ちが多いが、今回は特殊もタイプ受けしたかったのでBDに振り分けた守る残飯型を採用した。
純粋に鋼枠としてはエアームドの方が優秀だと思っているが、ボルトや水ロトムに弱くないのは使いやすかった。
草技を打ちたい場面もあったが、それ以上にどの技も必要だったので切っている。
草枠ではあるが太鼓マリルリには勝てない点には注意。

バンギラス@イバン
性格:生意気
実数値(努力値):207(252)-161(52)-130-115-160(204)72
技:追い打ち/イカサマ/冷凍ビーム/電磁波
採用理由であるので追い打ちは確定。ガルーラやガブの起点になるのを避ける為のイカサマ、威嚇の影響がないボーマンダへの誤魔化しとして冷ビ、吠えると迷ったが電磁波を採用した。
電磁波は居座りそうなゲンガーに対してや、ゲンガーが選出されずにバンギが腐ったときに後続のサポートとして使用する。
交換読み気合い玉が一番嫌いなので持ち物はそれに強くなれるイバンを採用した。デスカーンを選出できない場合でもグロパン読みでガルーラに後出しして、イバン電磁波→ヤドランで鉄壁で受け切るという展開が出来るので重宝した。

グライオン@毒々玉
性格:腕白
実数値(努力値):179(228)-116(4)-160(4)-x-110(116)-135(156)
技:地震/岩石封じ/身代わり/守る
ギロチンではアタッカーのアローに安定せず、ヤドランを選出せざるを得なくなるのが嫌だったので岩封を採用した。
DはC222の祟り目耐えで振っていたが、ミラー意識でHPを179にしたのでDは1下げても耐えることはできる。
毒菱との相性が良く、積極的に選出した。5世代はフリーの民だったのでよく知らないが、バンギグライのグライはこんなのだったんかな?って感じ。

ラッキー@進化の輝石
性格:図太い
実数値(努力値):331(44)-x-62(252)-x-125-97(212)
技:地球投げ/身代わり/小さくなる/卵生み
零度スイクンが使用可能ということで対策としてみがちいラッキーを採用した。
零度スイクンのメジャーなSラインが分からなかったので20振り抜きに留めて、珠ゲッコウガのけたぐり2耐えの耐久を確保した。
毒菱を撒いてから特殊を起点に積むことができれば全抜きを狙えるポテンシャルはあったが、ゴーストの後出しに無力であるため使いづらく、選出率は低かった。

ヤドラン@メガストーン
性格:図太い
実数値(努力値):201(244)-x-242(156)-151(4)-113(100)-51(4) ※実数値はメガ進化時のもの
技:熱湯/鉄壁/電磁波/怠ける
いつもの。
あまり信頼していないのでバシャやリザ、ルカリオ入りくらいにしか選出しなかった。

【まとめ】
挑発持ちの耐久ポケ(特にゴツメサザン)やめざ炎ジャロ、眠るスイクンマリルリボーマンダなどが重く穴のあるものになったが、KPは高くなかったのでなんとかなってはいた。
自分バンギの砂で調整が崩されることがあったので、来期は噂のメガプテラを使ってみたい。


f:id:hurler_poke:20151118100823j:plain