ハラハラするポケモンblog

レートやオフで使用したパーティを適当に紹介します。

【S13使用構築】変則的純正受けループ

今回も受けループの記事です。今期はチョッキヤドランを使いたいと思い、そのために構築を組みました。
構築名は所謂“純正受けループ”の並びであるがループする気のないポケモンがちらほらいるため。
こちらの記事を色々参考にしています (参考にして2000止まりなのは申し訳ない)http://syndr.hatenablog.com/entry/2015/11/17/114614
パーティの並びはこちら

f:id:hurler_poke:20160112010918j:plain

【個別解説】
ヤドラン@とつげきチョッキ
性格:図太い
実数値(努力値):201(244)-x-165(156)-134(108)-100-50
技:波乗り/サイコショック/大文字/冷凍ビーム
今回のパクりポケモン。テンプレのやつに飽きたのでチョッキヤドランを興味本意で採用した。
元の記事からHを1削ってCに振っているのは霊獣ボルトへの冷凍ビームの乱数を少しでも有利にするため。サイコショックの採用も霊獣ボルトを意識している。H52D12振りのオボン持ち霊獣ボルト想定しており(TLによく流れてるブログにあった)、サイコショック→冷凍ビームで9割以上の確率で突破できる(急所非考慮)。
バトンバシャ+霊獣ボルトの並びを相手にする場合、ラッキーでは気合い玉を避けるどうか、フシギバナではサイキネを持っているかどうかの勝負となってしまいあまり安定しないと考えたので相手の振り方次第ではあるがこいつでも対処できるようにした。
ただ、強そうだと思った割りにはバトンバシャ+霊獣ボルトの並びに遭遇しなかったのでそこまでショックを打つ機会はなかった。
面白いポケモンではあったが、炎技持ちのガルーラがそこそこいる環境だったのでメガ枠で採用した方が楽に戦えたかもしれない。

バンギラス@こだわりスカーフ
性格:陽気
実数値(努力値):175-186(252)-131(4)-x-120-124(252)
技:噛み砕く/ストーンエッジ/馬鹿力/冷凍パンチ
チョッキにしたことでヤドランがリザードンに役割を持てなくなったのでこいつで見るためにスカーフを持たせた。
当初は岩雪崩を採用していたが、砂ダメ2回込みでも無振りメガリザXが乱数にしかならないので威力重視でエッジに変更している。
対ゲンガー性能はメガ前対面以外では追い打ち型と比べるとかなり低くなってしまうが、受け回して削った後に全抜きが狙えるのは強かった。

エアームド@ゴツゴツメット
性格:腕白
実数値(努力値):172(252)-100-190(100)-x-110(156)-90
技:アイアンヘッド/鉄壁/毒々/羽休め
ヤドランが物理受けではないので、ある程度信用できる物理受けとして採用した。
久しぶりに使ったが竜に対して受けが安定するのは良かった。ただ、ヤドランと違って急所事故があるのは弱い。
BOXにいた個体をそのまま使ったが、サーナイト以上にガルーラがつらいのでもっとBに振っても良かった気がする。
ガルーラに対しては炎のパンチ持ちがかなりいたためそこまで安定するわけではないが、バンギが選出できている場合は圏内に入れればどうにかなった。
ゴツメは神。

グライオン@毒々玉
性格:腕白
実数値(努力値):179(228)-116(4)-170(76)-x-108(100)-128(100)
技:地震/燕返し/岩石封じ/守る
アローとヘラをこいつに任せたかったので今回は3ウェポンで採用した。
岩封持ちはS-1状態のメガゲンガーを抜けるようにするのがメジャーであると思うが、アローを任せる以上は意地剣舞珠ブレバを耐える物理耐久が欲しかったのでSは準速メガヘラ抜きに留めている。
身代わりがないのでクチートに役割を持てず、体感的にギルガルドは毒盾型が少なくグライでは勝てない襷めざ氷型が多かったのでこいつの選出は少なかった。

ラッキー@進化の輝石
性格:図太い
実数値(努力値):331(44)-x-62(252)-55-152(212)-70
技:地球投げ/サイコキネシス/毒々/卵生み
ラッキー枠。
今回のバンギはスカーフ持ちであるためゲンガーがメガ進化するタイミングでバンギを後出しすると、気合い玉の試行回数が2回になる上に1回でも当たれば落ちてしまう。もしくは、交換タイミングの身代わり、鬼火、催眠によってゲンガーが安全に交代できるようになってしまう。そのため、ラッキーを選出できている場合はラッキーに引いた方が安定すると思ったのでゲンガーに有効打のある型で採用した。
当初は電磁波こご風型を採用していたが、あまりにも火力が低い点や悪巧みボルトに弱い点が使いにくかったので毒サイキネ型に変更した。
電磁波を切っているためガルーラ対面で電磁波を打ってから引くという立ち回りができなくなったが、それ以外は問題なかった。

フシギバナ@メガストーン
性格:控え目
実数値(努力値):187(252)-x-143-178(156)-140-113(100) ※実数値はメガ進化時
技:ギガドレイン/ヘドロ爆弾/吠える/光合成
最近スイクンニンフィアボルトロスをラッキーで相手をするのが難しくなってきた点やマリルリ対策が薄く、ここまでメガ枠がない点などから採用した。
技構成は参考記事そのまま。Sは最速マリルリはいないとは思うが念のため最速50族抜き。
起点にされやすいポケモンであり、本来役割対象であるスイクンニンフィアにも麻痺撒きから無理矢理積まれることがあるので吠えるはかなり役に立った。


最高レートは2007。一応証拠画像。
f:id:hurler_poke:20160111234653j:plain