ハラハラするポケモンblog

レートやオフで使用したパーティを適当に紹介します。

【最高2122最終1937】S14受けループ

みなさんS14お疲れさまでした。僕は今期も受けループを使っていました。今期は最終日の深夜にレートを爆下げするという不甲斐ない結果に終わりましたが、3期連続2100と自己最高レートの更新を達成できたので記事を書こうと思います。使った並びは所謂純正受けループと言われるやつです。
f:id:hurler_poke:20160315162531j:plain


f:id:hurler_poke:20151117231223g:plain
バンギラス
①@イバンの実
性格:慎重
実数値(努力値):207(252)-161(52)-130-x-160(204)-81
技:追い打ち/噛み砕く/イカサマ/吠える
追い打ち枠、調整はいつものやつ。ただ、控え目メガゲンガーとかいうヤバいポケモンがいるらしいので特化しても良いかもしれない。1回2100に乗せたときまで使用していた。
イバンの実で採用したため電磁波も採用したかったが、ガルーラに対してはイカサマで足りると考えていた。また、対面で居座るゲンガーに対しては麻痺状態にしても結局ラッキーをキャッチされたらキツいので、鬼火持ちにも対面からなら強くなる噛み砕くを採用した。吠えるはバンギ交換に合わせて身代わりをして追い打ちから逃れようとするゲンガーを捕まえるために採用。

②@ラムの実
技:岩雪崩/追い打ち/電磁波/吠える
調整は同じ。終盤はこちらを使用した。最高レートもこちらの時。
ゲンガーが交換読み気合い玉ではなく鬼火や催眠をしてくる場面が多く、ガルーラにも不意打ちでイバンイカサマをすかされることが多く持ち物が腐っていたので型を変更した。
ただ、最終盤は気合い玉をポンポン当てるゲンガーばかりで発狂しそうになった。
f:id:hurler_poke:20160315163630g:plain
エアームド@ゴツゴツメット
性格:腕白
実数値(努力値):172(252)-100-190(100)-x-110(156)-90
技:アイアンヘッド/鉄壁/毒々/羽休め
メガサーナイト意識でDにも振ったいつものやつ。
急所待ちしてくるクチートやラッキーのステロと合わせて受けルミラーに対して強くなれるので毒々を吠えるに変えて少し使ってみたが、グライやラッキーを出さない場合に耐久型の処理が面倒だったので結局いつもの技構成に戻った。
ガルーラはどうせ怯むので期待してはいけない。
f:id:hurler_poke:20151117231250g:plain
グライオン@毒々玉
性格:陽気
実数値(努力値):179(228)-116(4)-146(4)-x-104(68)-155(204)
技:地震/毒々/身代わり/守る
このグライが強いと受けルの強者の方が言っていたのでそのままパクったやつ。
意地のガブやガルーラ、身代わりスイクン、挑発羽休めサザンなどの上を取っているのは強かった。
選出が苦しい相手の場合はこいつでガッサを見る選出をすることもあるが、最近は剣の舞持ちがかなり多いので勝てるとは思わない方がいい。
f:id:hurler_poke:20151117231318g:plain
ラッキー@進化の輝石
性格:図太い
実数値(努力値):331(44)-x-62(252)-x-152(212)-70
技:地球投げ/毒々/ステルスロック/卵産み
汎用特殊受け。調整はHBが両刀珠ゲッコウガ意識で残りをD。最近ミラー意識でHに努力値を多く割いている方もいるみたいだが、自分はそこまでメリットがあると感じなかったのでHには最低限しか振っていない。引き分け交渉に応じてくれるルーパーさんには感謝しかない。
最初は電磁毒で使っていたが電磁波を打ちたい対象が少なく、その1つであるガルーラは現環境において秘密の力の所持率が高く、結局こちらにも麻痺が入って自覚勝負になることが多かったので電磁波を切ってステロを採用した。
ステロを採用したことにより、延々と蜻蛉返りやボルトチェンジ、交換読み交換を繰り返して有利対面を持ち続け、こちらを削り切ろうと考える相手にストレスをためることがなくなった。
毒々は特殊の積みアタッカーに役割を遂行するために必要。
本当に最後の方だけステロをサイキネに変えて潜っていたが使用感を書けるほど対戦していないので割愛。
f:id:hurler_poke:20151117231351g:plain
ヤドラン@メガストーン
性格:図太い
実数値(努力値):201(244)-x-242(156)-151(4)-113(100)-51(4)
結論ヤドラン。
この枠は一時期ブルンゲルにしていたが数値不足を強く感じてヤドランに戻した。ただ、こいつに対する信頼はいまだに低く、選出率は低め。
f:id:hurler_poke:20160315163432g:plain
フシギバナ@メガストーン
性格:控え目
実数値(努力値):187(252)-x-143-178(156)-140-113(100)
技:ギガドレイン/ヘドロ爆弾/吠える/光合成
前期使ったのと全く同じやつ。
ギガドレインは瞑想スイクンを突破するには火力が足りないが、削ってから吠えれば次のサイクルで倒せるのでバンギとの同時選出時に光合成の回復量が下がるのを補うためにも採用した。
ミラコスイクンは全く見なかったが、襷ミラコジャローダはそこそこいたので注意が必要。
引き分け交渉が出来そうにないときに受けループミラーを崩す唯一の手段。相手がグライバンギラッキーで来そうなら、ラッキーのステロからこいつで吠えてバンギを無理やり削ってムドーでTODしていた。


最高レートは2122、最終レートは1937です。回線の調子が悪かったとか運負け主張したい対戦が多かったとか言い訳はありますが、それによってイライラして立ち回りが甘くなったのは自分の弱さなのでまた出直してきます。


f:id:hurler_poke:20160315161154j:plain
f:id:hurler_poke:20160315161207j:plain